チラシ印刷を格安で依頼する!【細かなドットで画像を再現】

記事一覧

イベントを周知する方法

印刷機

コストを重視した選び方

企業や団体などが講演会やイベントを行う機会も多いものです。自社製品や団体の活動のPR、あるいは非営利団体でしたら啓発活動としての意味合いがあるものです。こうした講演会・イベントを開催する場合、担当者が頭を悩ませるのが集客です。まずは、市民に対しそのイベントへの関心を持ってもらわなければなりません。その方法の一つがチラシ作成による周知です。チラシの作成・印刷の方法には大まかに3通りの方法があります。1つ目は、自社で原稿を作成し、社内のプリンター等でチラシ印刷をするものです。自分の思い通りに作成ができるというメリットはありますが、レイアウトやチラシ印刷のコストなど、課題も多いものです。2つ目は、地域の印刷会社に依頼する方法です。チラシ印刷はもちろんのこと、チラシ作成も依頼することができます。この場合、担当者同士で顔を合わせ、密な打合せができ、製品のイメージに合わせたチラシの作成もできるでしょう。特に印刷会社は特殊なパソコンソフトもありますので、自分たちでは作れないようなチラシの作成も可能なのです。3つ目が、ネットを通してチラシ印刷を行う方法です。この方法がコストとしては最も格安でしょう。チラシそのものは自分たちで作成する必要がありますが、印刷に関しては1枚数円単位で依頼することができます。また、この値段も枚数が多ければ多いほど格安になります。検索エンジンでチラシ印刷と打ち込めば、たくさんのサイトがヒットします。その多くは通常の印刷会社に依頼するよりも格安な値段で印刷をしてくれます。印刷会社に依頼しチラシのクオリティを選ぶか、自分たちでチラシを作成しネット印刷で格安の値段を選ぶか。そんな視点でチラシ作成を考えてみると良いでしょう。